本年の1月1日、改正後の相続税が適用されることとなりました。
この改正で影響を及ぼすのが基礎控除の引き下げです
これまで財産を相続したことがあるけれど相続税を払ったことはないという人も多いかもしれません。これは、この基礎控除があったからです。ざっくりと言えば4割の削減となり、相続財産が5000万円あると課税対象者になる可能性が生じます。

財務省の試算によれば、課税対象者は5万人だったものが7万人へと一気に増加するとしています。これまで対策をしてきた富裕層の皆さんはさらなる対策が必要となるとともに、これまで縁のなかった富裕層以外の人たちも対策をはじめる必要があると思います。準備していきましょう。